一人暮らしのプレッシャー増大

来春に迫り来る進学、もう志望校は絞り込まれ、最終段階へ突入中。一人暮らしさえ決定、あと合格するだけ。今まで取り組んだ成果を出せば、必ず合格出来る。

実力は遥か上、当日の体調管理こそ最も大事、一足先にインテリアコーディネート等を考え、準備進めよう。きっと六畳程度だから、ベッド置くかは頭悩ますポイント。

一人暮らしの家へ戻れば落ち着く、そんな内装が理想。ガチャガチャ置きすぎ、殺風景どちらも嫌。コンセプト合わせ、センス良くまとめよう。

友達や彼女呼んで、恥ずかしくないレベルへ。限られた予算で理想追究するには、プロを見習う方法が確実。

一人暮らし向け雑誌買い、徹底調査開始!試験前に大体イメージ固まり、これで落ちたら立ち直れないかも。近づけばプレッシャー増大、人生初受験。

数ヶ月後、無事契約済ませ、一人暮らし開始決定。春待たず、実際生活送り慣れとく。新学期到来心待ち、どれだけ充実したキャンパス送れるか期待高まるね。

母の特権というか優越感

昼間、ジジババその他親戚の大人達と、どんなに仲良く遊んでいても、夜寝る時は必ず私の元に帰ってくる娘達。「寝るのはママじゃないと嫌?」この言葉に、いささか優越感を感じてしまう。

昼間「ママよりババがいいよね??オヤツ買ってあげるね?!」と、物で釣ったりしながら懸命に孫に媚びている姑も、あっさり母親の元に帰ってしまう孫の様子に、かなり寂し顔。

性格の悪い私は、その時心の中でガッツポーズをしてしまうのです。

遊び疲れて、あっという間に夢の中へいってしまう娘達だけど、そのままずっと、寝顔を見ていたくなっちゃうよね。見てるだけで、自分の疲れも吹っ飛びます。

明日もちゃんと、ママの元に帰ってきてくれるよね?この寝顔を見れるなら、母はどんな状況でも頑張れます!

パチスロ一撃を教えつつ理解求む

「ぐぅとは何だ、腹が空いたのかな?」違わい!パチスロ一撃がなぁ、凄い奴は凄いと思い。

「へー、詳しくねーから、その...パチスロ一撃が何かも分からぬわ。良かったね」あー、まぁ。けど今は、別に行かん日で、そこまで関係無し。

「どーせまた明日、行くんでしょ?」だね。「本当?じゃ絶対、家に居る事決定、OKよ」ちょ、ごめん嘘。やっぱ予定変更。

「今約束したばかりで?」別にえーやろ。費用、小遣い捻出で、迷惑はかけません。「十分迷惑被ってます。また金欠に陥り、借り来るパターン。違う?」なぜ、予測可能?

「ずっとそーじゃん」パチスロ一撃から、どうしてこんな話に。「勝手な事を、全然話題不明だわよ」すまねぇ。

女性でもパチスロ一撃くらい、知ってる人多いぞ?「本当?そりゃ滅茶苦茶ギャンブルやってる方限定ね」ま、そうだけど。別にえーじゃん。面白ければ。

「子育て、家事出来る?不安だわ」ま、両立出来んだろ。「本当か、どーせすっぽかす奴が沢山...」随分嫌われた様子。